憧れの顔

私の顔は、普通という言葉が一番しっくりくる。
美人でもなければひどくブサイクでもない。
なので、整形しようとは考えたことはなく、市販の安いコスメでどうにかなるかと、半ば諦めているのかもしれないが、そう思っている。
最近、流行に遅れて韓国ドラマにハマり夜な夜な見ている。
端正な顔立ちの俳優さんや女優さん。
気になってインターネットで検索をかけてみると、整形の文字が。
韓国は整形大国なんて言われるが、本当に彼らは整形をしているのか。
そんなことを考えているとドラマの内容よりも、彼らの顔面のパーツが気になって仕方がない。
鼻筋、瞼、輪廓などなど。
実際のところは、カミングアウトでもしていない限り分からない。
それでもドラマに出てくる端正な顔立ちの彼らを見てトキメキ、癒されているのだから現実の話はどうでもいいように思えてくる。
私の日常で周りに整形の話は聞かないが、自分の顔に多少なりともコンプレックスがあるのは確かで、治すことができると言われたら、考えてしまうかもしれない。
この気持ちは年齢とともに大きくなっていくのか。

フルーツ青汁 比較をもっと詳しく