学ぶことのむずかしさ

習うより慣れよというのが言語を覚えるときに重要なカギとなることはよく聞く話です。

特に英会話においては、この言葉は誰もがよく聞くのではないでしょうか。

そして、実際にそうなのですから試す価値はあると思います。

最初は意味が分からなくても、とにかく聞いて聞いて聞きまくる、そのようにして慣れることは大切だと実感しています。

私の場合、英語に接する機会が多かったのでもっと理解できるようになりたいという思いで、ラジオ講座から聞くことにしてみました。

半年間じっくりやってみました。

そうすると不思議なことに、以前より英会話が理解できるようになった感じたのです。

それから機会あるごとに英語に慣れようという機会を作るようになりました。

英単語を増やすためにゲームを利用したり英語の歌を歌ってみたりといろいろ試してきました。

やがて10年前にアメリカにホームステイする機会がありました。

最初は不安でしたが、何と日常会話は問題なくこなせるようになっていたのです。

やはり習うより慣れよなのです。

可能ならもう少し現地にとどまることができればもっと上達できたのに残念です。

またそんな機会がおとずれることを願っています。

英会話というのは昔からやりたいとは思っていましたが、どうもやる機会がなかったというか、それは言い訳でやる勇気がなかったと言ったほうがいいかもしれません。

何かにつけてやらない理由をあげていました。

例えば英会話教室代金が高いだとかそういうことですね。

そんなことをいいつつ英会話をすることを先延ばしにしてきているんですよね。

そんな言い訳が通用しない英会話のサービスが登場したんですよね。

それがオンライン英会話というものなんですが、音声チャットの機能をつかっていつでもどこでも、スマホでもタブレットでも、リーズナブルに英会話ができるというサービスなんです。

それがどれくらいやすいかというと25分の英会話で150円くらいですよ。

それを毎日やっても月に5000円程度ですからこれはもう高いとか言い訳できないですよね。

そんなこんなで英会話の敷居が低くなったわけですが、私は一切やろうとは思いません。

そもそも外国に行く予定もありませんし、仕事でも英語を使わないということに今気づきました。

子供の英語学習はいつから