バリアフリーの時代

さまざまな事情で、浴室のリフォームをお考えの方がいらっしゃることでしょう。浴室を新しくされるのであれば、暖かさやバリアフリーなどを意識されてはいかがでしょう。
暖かさでは、浴室内の空間温度や床の冷たさを改善するために、上部から暖房してくれる機能を取り入れてみたり、床暖房を導入することをおすすめしたいものです。現在では、光熱費を抑えた製品が販売されていますので、検討されてはいかがでしょう。そして、追い炊き機能や保温効果が期待される浴槽などがあるものですから、これらも取り入れられるのもいいでしょう。また、バリアフリーを意識して要所に手すりを取り付けたり、床の材質を滑りにくいものにするなど、特に高齢の家族のために配慮されてはいかがでしょう。
浴室は、一日の身体の疲れを癒す場でもありますから、ゆっくりと浴槽に入り身体を温めてあげて、次の日も元気な身体で活動できるように、浴室のリフォームは暖かさやバリアフリーを意識されてはいかがでしょう。