はぴーとは公式サイトがお得

食事制限によるダイエットをする人は少なくありませんが、ハードな食事制限は、リバウンドを起こしやすくします。意志力を振り絞ってダイエットを続けていたのに、リバウンドしたばかりに、減った分がふいになってしまうこともあります。ただ体重を減らすことだけに注目するのでは無く、リバウンドしない食事制限のダイエット方法を選択するのがポイントです。短期間に大幅なダイエットを目指すよりも、時間をかけて少しずつ体重を減らすほうが、リバウンドは回避できます。毎日同じ時間に体重を計り、記録を残すことで、体重の減り具合が滞る停滞期かが確認できます。リバウンドは、人間が本来持っている体の機能によるものなので、誰にでも起こる可能性があるものです。とにかく体重を減らしたくて食事制限をしすぎると、エネルギーの補給が滞ったと感じた体は飢餓状態になり、栄養を貯め込もうとします。ダイエットをしていると停滞期になるのは、生命維持のために代謝を落とすホメオスタシスという働きが作用しているためです。
はぴーとは公式サイトがお得【昔のジーンズが履けるようになった】