蟹の通販は商品を選ぶ前に蟹の種類と特徴を知っておくこと!

ご馳走の代表格である蟹。
蟹といえば、とにかく種類が多いですよね。
それぞれに味が違い、個人によって好みもまちまちなので、通販で蟹を購入しようという人は、商品を選ぶ前に、蟹の種類ごとの特徴を知ることが必須かもしれません。

中でも売れ筋の蟹といえば、タラバガニ、ズワイガニなどです。

この二つは私もお勧めです。蟹を選ぶ際には、大きさや新鮮さに注目することを基本として覚えておきましょう。タラバ蟹や毛蟹など、蟹の種類には色々ありますが、最も有名で人気があるのはズワイガニでしょう。

旨味や甘みの詰まったその味わいは多くの食通が絶賛します。一度その味わいを知ってしまうと、その他の蟹は今後、選択肢に上らなくなることでしょう。

越前ガニや松葉ガニなど、ズワイガニは産地によって種類が複数ありますが、識別のため、脚にタグが付けられています。

タグがしっかりしていれば、味や品質はお墨付きということです。

ブランド蟹を注文して届いたら、念のため、タグを確認することをお勧めします。

蟹をさばくのは難しいものです。
活蟹のさばき方を簡単にご説明します。

甲羅側が下、お腹側が上になるように蟹を置きます。
そしてまず、蟹のふんどしを外します。

これは蟹のお腹にある三角形の部分で、指で押すと柔らかいのがわかります。
甲羅に傷が付かないように気を付けながら、包丁で腹を二つに割ります。
すると、やや力は要りますが、簡単に脚を胴体から取り外せます

ここで忘れず、エラや薄皮を指で外しておいてください。
これらは食べられません。蟹の醍醐味である蟹みそは、甲羅の内側に入れておくといいです。

最後に、食べやすくするため、足を関節の部分で切り離し、食べるときに身を出しやすいように、表面に切れ目を入れておくという手順です。

慣れれば早くさばけるようになりますよ。ワタリガニは特定の種類でなく、ガザミ、イシガニ類の総称と思ってください。ズワイガニや毛蟹に比べればどうしても脚の細さが痛いところですが、たっぷり詰まった味噌は大変有名です。

水揚げ量の多いかにで、比較的手ごろな価格なのでかに味噌を堪能するのが目的なら期待に応えてくれます。細い脚と甲羅の大きさを生かせば、いろいろな料理に使えるかにでもあります。

匠本舗
この匠本舗の特徴ですが、ポーションの販売が目立つのに気づいていますか?
殻をむき、中身を取り出したという品です。多くは箱詰めの、むき身のかにです。すぐに調理に使えるのは大きいですし、殻が割れたものなど、丸ごと売れない品を加工用に回すため加工してあるのに比較的安いという点にも注目ですね。